第853回「都議補選全員当選」

 深谷隆司の言いたい放題第853回

 「都議補選全員当選」

 都知事選挙と同時に行われた東京都議補欠選挙で、大田区鈴木昌雅、北区山田加奈子、日野市西野正人、北多摩3区林明裕が自民党公認で出馬、いずれも大差で見事全員当選を果たした。

 3年前、小池旋風で素人集団都民ファーストの会が躍進、自民党は議席を3分の2も減らし大敗した。補選を来年の選挙のいわば前哨戦と考え、私も全力を尽くしたが大成果を収めることができてうれしい。

 ただ、残念ながら76日の新聞はじめテレビなど報道は小池知事当選一色で、都議補選はほとんど触れられていなかった。

 小池知事は300万票を超えたと大騒ぎだが、自民党が候補者を立てていないから、このような結果が出ても不思議はない。むしろ今後の都政で一層独断、暴走しないかとそちらの方が心配である。

 今日(76日)の日刊スポーツに私のコメントが載り、生島ヒロシさんもラジオで紹介してくれた。「小池知事の今までの暴走ぶり(例えば防護服を336千着も中国に送ったり、豊洲市場開場を勝手に2年も遅らせ数千億円もの都民のお金を無駄にしたことなど)を、チェックしたり止めることが出来るのは自民党都議団しかいない。その意味でこの前哨戦の勝利は大きい。」

 これからも言いたい放題で「正論」を述べ続けたいと思っている。