第841回「憂鬱な日々」

 深谷隆司の言いたい放題第841回

 「憂鬱な日々」

 新型コロナウイルス感染が急拡大するなか、東京では4月4日、新たに感染者は118人になった。しかも感染経路不明が5割以上になるという。一体、いつこの騒ぎが収まるのか、憂鬱な日々が続いている。

 地元永寿病院の感染も大きな話題になっていて、心配された方々から見舞いの電話が入る。ありがたいことだ。  

 おかげさまで一家一族は無事である。

 在宅勤務や休校で孫にいたるまで毎日一緒、もっとも病院に勤務する孫は万が一のことがあってはいけないからとけなげに配慮、もっぱらリモートで会話だ。

 自民党政経塾も温故知新塾も、頼まれていた講演も全て中止、午前中は執筆、ブログ作業、読書、あとはテレビ鑑賞、今までにない日程でまごついている。

 それにしても改めてテレビとはお粗末なものだと思う。大した情報や根拠もない中で、門外漢たちがコロナについて延々と同じことを語り合っている。一方でグルメ旅など暢気なものだ。コマーシャルばかりでうんざりしてNHKに回すともっとつまらない。今夜も家族で一杯やるだけが楽しみか・・・。